フェローズ シュレッダー ポスカ付 中古 48MC 14429円 フェローズ シュレッダー 48MC ポスカ付 パソコン・周辺機器 オフィス機器 電動シュレッダー フェローズ,14429円,48MC,パソコン・周辺機器 , オフィス機器 , 電動シュレッダー,/interstation5908796.html,ポスカ付,herbalifenutrition.madisonsports.es,シュレッダー フェローズ,14429円,48MC,パソコン・周辺機器 , オフィス機器 , 電動シュレッダー,/interstation5908796.html,ポスカ付,herbalifenutrition.madisonsports.es,シュレッダー 14429円 フェローズ シュレッダー 48MC ポスカ付 パソコン・周辺機器 オフィス機器 電動シュレッダー フェローズ シュレッダー ポスカ付 中古 48MC

フェローズ シュレッダー ポスカ付 中古 48MC 送料無料新品

フェローズ シュレッダー 48MC ポスカ付

14429円

フェローズ シュレッダー 48MC ポスカ付





JAN:4521576462703
品番:eyel4-5215764627-jp-03
商品名:フェローズ シュレッダー 48MC
フェローズ 最大8枚細断マイクロカットシュレッダー 30分連続運転 48MC 以下に適合します:. スタイル:2×12mmA4用紙8枚連続運転30分 セキュリティのニーズに応えるハイ・パフォーマンスデスクサイドシュレッダー『48MC』■1度に最大8枚細断できます(A4PPC用紙)。■空冷式のファンでモーターを加熱を軽減し、連続30分運転可能■オーバーヒート時もモーターを冷やし、約10分で復旧(メーカー類似機種:約要30分)■ダブルスロット:紙とCDは別々の専用のカッターで細断され、付属の分別トレイでゴミの分別もできます。■CD細断可■その他:移動に便利なキャスター付き。最大細断枚数:8枚投入幅220mm(A4)細断速度/分:1.8m/分連続使用時間30分保証期間1年
基本仕様
タイプ 自動細断形状 マイクロカット
細断サイズ2x12 mm最大投入幅A4
最大投入枚数8 枚連続使用可能時間 30分
細断速度1.8 m/分ゴミ箱容量21 L
細断種類CD/クレジットカード/ホッチキス消費電力300 W
オートフィード(自動送り)機能  リバース機能
サイズ・重量
幅x高さx奥行き370x590x275 mm重量10 kg

フェローズ シュレッダー 48MC ポスカ付

2021 11/13 横断!

★また前後しての配信になります。この日以前の釣行も後日配信予定。この日はハードな一日だった。うん。頭おかしいんじゃないの?と 言われるレベル(笑)この日の早朝。2:30に家を出て、県北のシーバスポイントに行った。そのポイントは正面からの爆風と3m前後の波の高さが良い条件。と されている。この日は、まさにその条件だった。真正面から10m以上の爆風。波はヤバいくらい高かった。・・・・・・・・・うん。予想...

2021 11/3 終日の部・・・適度な荒れ具合。

この日は、のんびり終日釣行。前日 今シーズンのリーバーシーバスシーズンを終えた。若干 気が抜けた抜け殻のような状態で、気象情報を確認。・・・・・・・・・ん?この状況は・・・もしかして・・・かなり沖に低気圧。秋田県と言え 北側の県境から南の県境まで約185km。低気圧の発生位置によっては、追い風のエリアと向かい風のエリアがある。この日はその追い風になるであろうエリアに入った。この状況。過去にも良い思...

2021 11/1 海へ。

この日は、いよいよ海へ。ちょいと記事が前後してますが、リバーシーバスの記事を終わらせたかったので前後して更新です。いよいよ 11月突入。秋田シーバスシーズンのハイシーズンと言ってもいい。淡水以外ならどこに行ってもシーバスを釣ることが出来る時期だと思う。が・・・・・・・・・・・・釣りが成立する天気ならば、である。秋田の11月以降といえば・・・とにかくシケる。アホほどシケる。マジでシケる。ウケるくらい...

2021 11/2 雄物川シーバス53・・・ラストゲーム

この日のは、11/2。ようやく 11月の記事に突入(笑)例年 11月5日までにリバーシーバス釣行を終えるようにしている。まだまだ イケるのは分かっている。でも その後の釣行計画に支障をきたす恐れがある。よって 後ろ髪をひかれつつ毎年 11月初旬に海の釣行に以降する。この日は、その最後の日。と 決めていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・と言いつつ・・・まだ 迷っていた。状況的にはまだまだイケる。良い魚も出...

2021 10/31 雄物川シーバス52・・・勝負の夜。

この日も雄物川へ。・・・・・・・・・厳密に言うと・・・前夜(30日夜)からの釣行。10月最終日。今年温めていたポイントに満を持して入った。30日 19:00に現地に到着し目的地まで到達するのに約30分。駐車場から立ち位置までの道のりが長い。でも 確実に魚は居る。効率の悪さから年に数回しか行かないポイント。出ればデカい。それもわかっているだけに、期待は膨らむばかり。もちろん、○○〇も・・・・・・・・・...